同僚はライバルか?

社会人の友達の作り方

社会に出てまず、1番友達になりやすいのは
同僚かと思います。

 

いきなり上司や先輩と友達になるというのは
やっぱり難しい話ですよね。

 

同僚の方が何倍もハードルは低いかと思います。

 

 

同じ年度に入社しているという共通点であったり
比較的年が近いという親近感などは
友達になる上で大きな強みになるのですから。

 

 

 

確かに社会に出てアグレッシブに出世していきたい人にとって
同僚はある意味ライバル関係という側面もあるかもしれません。

 

 

ライバル=友達にはなれない

 

 

そんな相関図が頭に浮かびそうですが、
実際は意外といい仲間、いい同志になれ一生の友人になりうるんです。

 

それが同僚という存在なのです。

 

 

仕事や職場の悩みは、他業種の友達にはわかりづらいですし
同僚というのは自分にとって1番のよき理解者とります。

 

その同僚と良い友人関係を築くことは、
社会生活を送っていく上でも大きなプラスをもたらしてくれるのです。

 

 

 

ここで肝心なのは、職場でのあなたの振る舞い方です。

 

 

あなたの振る舞い方一つで、一生の友人ともなりうるし、
はたまたただの職場の人で終わってしまうんです。

 

こちらの記事でも書きましたように、
「友達」という視点をあなた自らが持って
同僚と付き合っていくなど、
あなた自身が同僚とどう向き合っていくのか、
それがとても重要なことなのです。

 

 

仕事という長い時間拘束される中で、
やはり職場での悩みや愚痴を話せる友達がいたら、
仕事でのやりがいや目標、モチベーション、
そういったものも全然変わってきます。

 

 

職場に友達がいないよりはいた方が、
断然にストレスレスで過ごせます。

 

 

職場の同僚という枠を飛び越え、友達になるには
どうしたらよいのか??

 

 

やはり、信頼関係をコツコツ築きあげていく事が大切です。

 

そして、仕事の同僚としてではなく、
一人の友人として付き合っていく姿勢が
同僚の心に響いてくるのです。

 

 

もし逆の立場だったら、嬉しいと思いませんか?

 

仕事の付き合いと割り切られるよりも、
友人としての気持ちで同僚が接してきてくれたら。

 

そこから友達としての関係を深めていこう
という気持ちになれると思うんです。

 

 

信頼関係は1日2日、一朝一夕で出来るものではありません。

 

 

焦らず、ゆっくりと時間をかけていきましょう。



友達を作るための最適な教材

なぜ社会人になってからどんどん友達が増えたのか?


社会人になってから友達を増やすために必要なこと


社会人の友達の作り方

友達がいないのは、何もあなたが悪いわけでも、あなたに欠陥があるわけでもありません。
友達を作り、友達を増やし、友達関係を継続させていく方法を知らないだけなのです!

方法がわかれば、誰でも、いつからでも友達を作り増やしていくことはできます。
今友達がいないとしても、これから先友達を増やしていくことは誰でもできるのです。

その方法を私に教えてくれたのが、コレでした。

社会人の友達の作り方


コミュニケーション力を上達させる会話教材

人に好かれる会話術


みんながあなたに惚れる会話をする方法とは?


人に好かれる会話術

会話のやり方を覚えると、面白いくらいに人生が変わります。
友達を作れることはもちろん、恋愛も仕事も、面白いくらいに好転していきます。

なぜなら、人間関係の基本はコミュニケーションだから。
そして、コミュニケーションの大部分が会話で出来ているからです。


人の心を鷲掴みにし、惚れさせるための会話のやり方には法則があります。
その法則を教えてくれるのが、この「人に好かれる会話術」です。

人に好かれる会話術