社会に出てからの環境の変化が友達関係に影響する

社会人の友達の作り方

 

社会に出れば、環境が大きく変わります。
それはもう、学生の頃とは全く違うものになりますよね。

 

 

社会に出てから、1番の環境の変化と言えば
やはり“時間の制約”かと思います。

 

学生時代は徹夜して飲んで遊んで!
そんな楽しい学生時代を謳歌していた方も
多いのではないでしょうか?!

 

午前中の授業は代返をお願いして
午後からふらっと大学に出向いてみたり・・・。

 

あなたにも身に覚えがあるのではないでしょうか?

 

しかも、若いですから、体力的な無理も効くんですよね。
今同じ事をやれと言われても、到底不可能です(笑)

 

 

受験競争こそ厳しい日本ですが、
日本は授業さえしっかり出ていれば卒業は、
欧米諸国に比べ易しいのが現状と言われています。

 

 

多くの日本の学生がぬるま湯につかるような学生生活を送る中、
やはり卒業してから社会人になると、学生時代とは
全く違ったの時間の流れに追われる毎日になるものです。

 

 

仕事で忙しくなる=プライベートの時間が少なくなる

 

これは社会人の宿命と言えると思います。

 

 

 

休みの日には普段の疲れを取るため、
少しでも体を休めたいという人も多いと思います。

 

寝だめしてみたり、自宅でゆっくりと過ごしたりね。

 

 

しかし、そうした生活や時間の使い方をしていれば、
当然人付き合いをする時間も少なくなってきます。

 

時間だけではなく、気持ちの面でも
人付き合いを遠ざけてしまう傾向にあるものです。

 

 

そんな時間の過ごし方をしていると
友達と疎遠になって行くのも当然かも知れません。

 

 

仕事をするといことは、労働に対してその対価、
お金をいただくという事。

 

学生時代のように、何でも自由奔放という訳にはいきません。

 

仕方のないことではあるのですが、
それが友達との距離を遠ざけてしまう要因の一つではあるのです。

 

 

 

そして、学生時代とは違い、社会に出てある程度時が経つと
仕事以外での環境の変化、例えば結婚・出産・はたまた離婚などとあらゆる
環境の変化があるものです。

 

それに比例して、どうしても友達付き合いの優先順位が
下がってきてしまうものです。

 

 

環境の変化による、友達とのすれ違いは誰にでも起こる事ですし
あなた一人だけが悩んでいる訳ではないのです。

 

 

そして、その一方で、
社会人になっても友達と上手く付き合っている人、
友達の数をどんどんと増やしている人がいるのも事実です。

 

学生の頃と比べて、友達付き合いをしていくのは難しくなるかもしれませんが、
それでも友達を作っていくことは十分可能なのです。

 

 

ですので不安を抱え込まないでと声を大にして言いたいのです。



友達を作るための最適な教材

なぜ社会人になってからどんどん友達が増えたのか?


社会人になってから友達を増やすために必要なこと


社会人の友達の作り方

友達がいないのは、何もあなたが悪いわけでも、あなたに欠陥があるわけでもありません。
友達を作り、友達を増やし、友達関係を継続させていく方法を知らないだけなのです!

方法がわかれば、誰でも、いつからでも友達を作り増やしていくことはできます。
今友達がいないとしても、これから先友達を増やしていくことは誰でもできるのです。

その方法を私に教えてくれたのが、コレでした。

社会人の友達の作り方


コミュニケーション力を上達させる会話教材

人に好かれる会話術


みんながあなたに惚れる会話をする方法とは?


人に好かれる会話術

会話のやり方を覚えると、面白いくらいに人生が変わります。
友達を作れることはもちろん、恋愛も仕事も、面白いくらいに好転していきます。

なぜなら、人間関係の基本はコミュニケーションだから。
そして、コミュニケーションの大部分が会話で出来ているからです。


人の心を鷲掴みにし、惚れさせるための会話のやり方には法則があります。
その法則を教えてくれるのが、この「人に好かれる会話術」です。

人に好かれる会話術